控え室

4赤ちゃんを授かるために
不妊症ってどんなもの?
●男性の主な不妊原因
※精子無力症
運動している精子の数が60%未満の場合。元気のない精子では卵子の膜を通過できず、受精には至りません。

※乏精子症
精液1N中の精子数が6000万個未満の場合。精子の濃度が低いと受精も起こりにくくなり、自然妊娠は難しくなります。

※奇形精子症
精子の奇形率が10%以上の場合。精子の中には、通常10%程度の奇形精子が含まれていますが、この割合が高いと妊娠しづらくなります。ただし、奇形精子があることと奇形児が生まれることは関係ありません。

※膿精液症
精液1N中の白血球数が100万個以上の場合。精子が白血球に傷つけられることで、不妊に陥ります。前立腺や精嚢に炎症がある場合に起こることが多いようです。

※精液減少症
1回の射精で精液量が2ml未満の場合。精索静脈瘤(精巣から出る静脈に血液が溜まり、陰嚢の表面が隆起する病気)が原因となるケースもあります。

※無精子症
精液中に精子がまったくいない場合。精巣で精子が作られていても、精管が詰まっている(狭くなっている)ケースもあります。

※インポテンツ
SEX時の勃起障害や射精障害だけでなく、日々の精神的なダメージも不妊の原因に。近年、増加傾向にあります。

女性の主な不妊原因