控え室

3産婦人科に行こう
どんな時に行ったらいいの?
産婦人科は、出産を扱い、婦人病を治療するだけではありません。思春期から更年期まで、人には言えない悩みに答える場所でもあるのです。遠慮せずに、なんでも相談してしましょう。


●こんな時に受診しよう!
※生理痛
・我慢できないほどの腰痛・腹痛がある。
・生理痛に嘔吐や下痢が伴う。

※月経異常
・出血量や生理期間、周期などがいつもと異なる。

※不正出血
・排卵期や生理期間以外に出血が見られる。

※おりものの異常
・量や色、臭いや状態などがいつもと異なる。

※下腹部の異常
・発熱や腰痛を伴う激しい痛みがある。
・しこりや圧迫感がある。

※基礎体温の異常
・基礎体温のグラフが、基本パターンを示さない。
※受診の際は、基礎体温表も持って行きましょう。

※性器の異常
・外陰部や膣などに、かゆみや痛みがある。
※できものがある場合も、念のために受診しましょう。

※乳房の異常
・しこりや痛み、腫れがある。
・乳房の形がおかしい。 
※乳ガンの可能性もあるので、早めに受診しましょう。

※妊娠の可能性
・生理予定日を過ぎても生理がない。
・基礎体温で高温期が3週間以上続いている。

※妊娠の悩み
・2年間努力しても赤ちゃんができない。

※ガン検診
※子宮ガンや乳ガンなどの早期発見のためにも、30歳を過ぎたら受診しましょう。

※SEXによる異常
・SEX時に痛みがある。・SEX後の出血。

性感染症・婦人病についてはココ