控え室

3産婦人科に行こう
先生に頼りっきりはダメ!
待望の赤ちゃんを授かった。あとは先生を信じて臨月までそれはどうでしょう?産婦人科では、ママが安全に快適にお産ができるようにさまざまなサポートをしてくれます。でも、赤ちゃんを産むのはあなた。ママの自覚を持ちましょう!


●健康管理は自分できちんと
産婦人科は、ママができるだけベストな状態で出産に臨めるよう、サポートが充実しています。ただし、何から何まで面倒をみてくれるわけではありません。アドバイスはしてもらえますが一人ヒトリへの細かい指導となると、ほとんどの産婦人科が行っていないのが現実です。産婦人科に通いながら自分自身でしっかりと健康管理をしましょう。安産か、難産になるか。それは出産前の準備にかかっています。おなかの赤ちゃんにとって大切な時期です。先生ばかりに任せていないで「私がママになるんだ!」という自覚と自信をもって、しっかりと健康管理をしましょう。