控え室

2妊娠出産の基礎知識
お産の種類

●分娩スタイル
※自然分娩
医療の力にできるだけ頼らない、最も一般的な分娩方法。ただし、会陰切開や、陣痛促進のためにホルモン剤を投与する場合もあります。

※座位分娩
腰かけた状態で行う分娩方法。上体を起こしているので、重力が胎児を引き出す手助けになります。仰向けの姿勢より不安が少なく、緊張感も和らぎます。

※無痛分娩
陣痛を取り除く分娩方法。「全身麻酔」、背中に鎮痛剤や麻酔を注入する「硬膜外麻酔」、陣痛の状態によって麻酔を使い分ける「カクテル麻酔」などが挙げられます。その他、針や灸を利用する場合もあります。

※和痛分娩
呼吸法やイメージトレーニングを通して、痛みを和らげる分娩方法。出産について正しい知識を得ることで、不安を取り除いていきます。ラマーズ法やソフロロジー法、リーブ法、イメジェリーなどが挙げられます。

※フリースタイル分娩
好きな場所、好きな姿勢で臨む分娩方法。人間が本能的に持っている“産む力 ”を、最大限に引き出します。アクティブバースや水中出産などが挙げられます。