匿名でも出産できる事実上の「内密出産制度」を導入した熊本市の慈恵病院で、制度利用を望む女性が昨年12月に出産したことが4日、関係者への取材で分かった。初事例に該当する可能性がある。

 病院は4日午後2時から記者会見を開き、説明する。

 慈恵病院は親が育てられない乳幼児を匿名でも受け入れる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を2007年に設置し、20年度までに計159人が預けられた。専門家の立ち会いのない「孤立出産」が増えているとして、19年末に内密出産の受け入れを表明した。

引用元:
「内密出産」、初のケースか 熊本の慈恵病院、昨年12月(共同通信)