新年を前に、27日、徳島県阿南市で、牛とトラの赤ちゃんが参加して「えと」の引き継ぎ式が行われ、子どもたちがトラに「来年よろしくお願いします」とあいさつしました。

これはJR阿南駅が毎年、年末に行っていて、駅前の広場には地元の保育所の園児25人が集まりました。

はじめに、ことしのえとにちなんで生後2か月の牛の赤ちゃんが現れ、園児たちは手作りのメダルを飼育員に渡して「牛さん、ことし1年ありがとう」と声を合わせ、1年の感謝を伝えました。
このあと来年のえとにちなんで、生後3か月半のトラの赤ちゃんが登場すると、園児たちは「かわいい」などと話しながら、トラが飼育員に抱かれてミルクを飲む様子を見守っていました。

そして「トラさん、来年よろしくお願いします」とあいさつしました。

また、牛とトラの赤ちゃんの前で元気いっぱいにお正月の歌を披露しました。

参加した園児は「すごくかわいかった。正月はたこあげをして遊びたい」とか「ふわふわしていてかわいかったけど、トラは少しこわかった」などと話していました。

引用元:
牛とトラの赤ちゃん参加 「えと」の引き継ぎ式 徳島 阿南(NHK)