第3子妊娠中のタレント加藤夏希(35)が、第1子の妊娠時と比べた体の変化に、「ショックを隠せません でも現実を受け止めなければ!」と思いをつづった。

加藤は14日、ブログを更新。妊娠中の体の変化について「私の体験談なので聞き流す程度に!」と前置きした上で、頭痛や腰痛に悩まされている様子をつづり、「基本的に妊娠中も出産時も出産後3ヶ月あたりまでずーーーーーーーーーっと全身どこかしらが激痛です」と、過去の妊娠時の苦労も振り返った。

「とはいえ、全部の妊娠が辛かったわけじゃありません」と加藤。「歳を重ねるごとに辛くなってます笑 私の体も確実に老いているのだなと 最初に妊娠と全く違う事にショックを隠せません」(原文ママ)と記し、「現実を受け止めなければ!産後子供達3人抱っこできるように筋トレしないとなー!!産まれるまでのまだまだ長い妊娠生活楽しみたいと思います!」と前向きにつづった。

加藤は2014年に一般男性と結婚。16年7月に第1子女児、19年2月に第2子男児を出産した。


引用元:
加藤夏希、妊娠時の体の変化に「ショック隠せない」(ニッカンスポーツ)