イギリスの28歳の女性が今月1日、4280グラムの元気な男の子を出産した。女性は分娩の1時間前まで妊娠していたことにすら気付いておらず、相当な驚きとショック状態のまま分娩室に運ばれたという。『Liverpool Echo』などが伝えている。

英グレーター・マンチェスター州ウィガン在住のターシャ・デイヴィスさん(Tasha Davies、28)は今月1日の朝6時頃、パートナーのマーティン・ハーンさん(Martin Hern、29)と一緒に地元病院の緊急治療室を訪れた。ターシャさんは前夜から体調が優れず、腹部が大きく膨れて尿が出なくなっていた。そして朝3時頃に過呼吸に陥ると、耐え難い腹痛に襲われたのだった。

ターシャさんと交際して3年になるマーティンさんは、当時のことをこう振り返った。

「病院に到着するとターシャは車椅子に乗せられて看護師に連れて行かれました。その間、私は廊下でじっと待っていたのですが15分ほどすると看護師に名前を呼ばれ、『ターシャさんに赤ちゃんが産まれるので、これから分娩室に連れて行きますよ』と言われたのです。頭が真っ白になりました。」

一方のターシャさんは「急にお腹が大きく膨らんで、尿が出なくなったのは分娩の24時間前くらいだったと思います。今思えば、早朝の腹痛が陣痛だったのでしょうが、当時は妊娠しているなどこれっぽっちも思っていなくて『絶対に身体のどこかに異常があるに違いない』と急いで病院に向かったのです」と明かすと、こう続けた。

「病院に到着してすぐ、看護師に『妊娠していますか?』と聞かれましたが、『ノー』と答えました。でも看護師には『とにかく検査をするから』と言われました。私はそう言われて初めて『まさか、妊娠? そう言えば…』と考え始めたのです。3日前には家を買ったばかりで、まさに寝耳に水でした。」

出産の3日前に家を購入していたターシャさんとマーティンさん(画像は『Mirror 2020年9月3日付「Mum who felt ‘really bloated’ gives birth - one hour after discovering she’s pregnant」(Image: Martin Hern / SWNS)』のスクリーンショット)

「ここ最近体重が増えたのは自覚していましたが、ロックダウンで自宅で長時間働くようになり、運動もせずにスナックを頻繁に食べていたせいだと思っていました。つわりも全くなく、生理もありました。検査の結果『あなた妊娠しているわよ』と言われた時は、驚きとショックとが入り混じった複雑な気持ちになったのを覚えています。妊娠を知ったのは赤ちゃん誕生の約1時間前でした。」

こうしてターシャさんは混乱状態のまま分娩室に運ばれ、

午前7時29分に体重4280グラム(9ポンド7オンス)の元気な男の子、アレクサンダー・イサック・ゴーハン・ハーン君(Alexander Isaac Gohan Hern)を出産した。

4280グラムで誕生したアレクサンダー君(画像は『Mirror 2020年9月3日付「Mum who felt ‘really bloated’ gives birth - one hour after discovering she’s pregnant」(Image: Martin Hern / SWNS)』のスクリーンショット)

実はマーティンさんは『子供は10年後くらいでいい』と思っていたそうで、まさかのターシャさんの妊娠、出産について次のように語っている。

「出産前夜には『明日は新しい家の洗濯機を買いに行こう』と思っていたのです。それが一夜明けたら自分の子供が産まれていたんですから、そりゃ混乱しましたよ。」

「アレクサンダーが誕生した後は、新生児用かご型ベッドや洋服、おむつを買いに走り回りました。赤ちゃんのことは全くわからないので、病院からは妊娠中に知っておくべき情報が書かれた冊子を渡されました。これからまた忙しくなりますよ。」

そして母親となったターシャさんについては「こんな状態で出産したのにもかかわらず、本当によく頑張ってくれています。アレクサンダーにとって素晴らしいママですよ」と明かした。ターシャさんは弁護士業務を補佐するパラリーガルの仕事をしており、9月1日からオフィスで勤務する予定だったそうだが、しばらくは息子の世話に専念するという。

またここ数日のドタバタにもかかわらず、マーティンさんもすっかり父親としての自覚が生まれたようで、最後にこう述べている。

「まだまだ始まったばかりの小さな家族ですが、2人が退院して、3人で新しい人生のスタートを切ることを楽しみにしています。」

ちなみにこのニュースには「4キロ以上の赤ちゃんを妊娠しているのに気付かないってあり得るの?」「何事もなく生まれて良かったよ」「私も同じ経験をした。赤ちゃんが背中のほうにいて、お腹が大きくならなかったの。これはあり得る話よ」「パパにそっくりで可愛いじゃない」といったコメントがあがっている。

なお2019年8月にはアメリカで、つわりもなく妊娠していることに全く気付かなかった2児の母が、3つ子を出産している。また2018年2月にはイギリスで、やはり2児の母がトイレで用を足そうとした際に双子を出産していた。

引用元:
【海外発!Breaking News】4280グラムの赤ちゃんを産んだ女性「妊娠に気付いたのは分娩1時間前だった」(英)(techinsigh)