乳がんの診療に力を入れ、特定領域がん診療連携拠点病院に認定されている鹿児島市の相良病院が27日、グランドオープンした。新型コロナの影響で、2か月遅れてのオープンだ。

 鹿児島市松原町にグランドオープンした相良病院。これまで分かれていた乳がん診療を中心とした附属のブレストセンターと、婦人科などを担うクリニックを統合した。
 乳腺外科や甲状腺科など11の診療科に加え、抗がん剤治療で荒れやすい口の中をケアするため、新たに歯科口腔外科が設置された。診察後に看護師と面談する部屋も約2倍に増やし、11階にも多目的で使用できる空間を設け、心のケアも充実させたいとしている。病院に来るきっかけにもなるようカフェも新設した。

 1日に300人の患者が訪れる相良病院、通いやすい病院にしたいという。相良病院の相良吉昭理事長は「予防から検診、緩和ケアまでこの病院で対応できる。乳がんだけでなく、胸にも心配あるが婦人科や甲状腺が心配とか、色々な女性の体の悩みに全て対応できる」と話した。
 今年10月には、中国にもグループの病院がオープンする予定。

引用元:
“女性のトータルケアを”相良病院グランドオープン(鹿児島県)(Yahooニュース)