NHK片山千恵子アナウンサー(35)が、6月初旬までに第2子となる男児を出産していたことが28日、分かった。関係者によると、コロナ禍での出産となったが、母子共に健康という。

片山アナは16年4月に、上智大の先輩で2歳年上の一般企業に勤める会社員と結婚。17年7月には第1子となる女児を出産したことが明らかになっていた。今年3月上旬まで音楽番組「うたコン」(火曜午後7時57分)で司会を担当し、その後産休に入っていた。上智大時代には、04年度の「ミスソフィア」に選出され、08年に入局。母方の先祖が福沢諭吉とされる。

引用元:
NHK片山千恵子アナ第2子男児出産 母子共に健康(Yahoo!JAPANニュース)