【伊勢】三重県伊勢市佐八町の助産院エンジェルスマイルモモは、助産師がオンラインで出産や子育ての悩みに応える無料相談と、妊婦ら向けの講座「マタニティクラス」を開いている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、市町などが実施する両親学級や育児相談が中止になる中、ウェブ会議システム「ZOOM」を使った対面の相談で、妊婦や産後の母子の不安を支える。

 外出自粛などで人との交流が減り、妊産婦にとって孤独や不安な思いを解消する場が少なくなっているという。この助産院でも、日頃院内で実施してきた妊産婦の講座や子育てイベントは、感染拡大により3月以降開催できていない。一方向的な育児情報はインターネット上にあふれているが、「出産や子育てにマニュアルはない。一人一人に合わせた対応が必要だ」と今月からオンライン相談に乗り出した。ほかの産院を利用する妊産婦も参加することができ、県内外から反響が寄せられているという。

 マタニティクラスは19日に初開催され、8月に出産予定の県内の女性と家族が参加。助産師の山岡茜さん(41)らがパソコンの画面越しに、おなかの中の赤ちゃんの成長過程を解説したり、妊娠中の生活についてアドバイスし、出産への不安ごとなどを聞いて約1時間の講座を終えた。

 山岡さんは「コロナの影響で家族の立ち会いもなく一人でお産に臨むお母さんも多い。その不安を少しでも支えたい。妊婦さんの『お守り』のような役割が果たせたら」と話している。

 無料相談は火―金曜に実施。マタニティクラスはテーマ別に22、27、31日午前10時から開講する。また、母親同士が交流するオンライン座談会も予定している。参加申し込みは、助産院のホームページやLINEで受け付けている。

 問い合わせは同助産院=電話0596(39)1135=へ。

引用元:
妊婦の不安を解消 助産師が悩み相談 ウェブ会議システムで 三重(伊勢新聞)