埼玉県東松山市岩殿の県こども動物自然公園で、昨年4、5、6月に生まれたコアラの赤ちゃん3頭の名前が「コハル」(メス)、「ビー」(オス)、「ふく」(メス)に決まった。

 コハルは4月2日、ビーは5月21日、ふくは6月12日に生まれた。コアラの赤ちゃんは生まれるとすぐに母親のお腹の袋に移動し、約半年間、袋の中で過ごす。秋から暮にかけて、初めて顔を出した。

 1月中旬から下旬にかけて、入園者から名前を募集。期間中、2791票の応募があった。この中から、それぞれふさわしい名前を選んだ。

 9日午前11時半から同園コアラ舎で、名付け親を招待、名付け親認定式を行い、記念品と命名者認定書を贈呈する。

引用元:
コアラの赤ちゃん、名前決まる 東松山のこども動物公園、9日に名付け親認定式 3頭の名前は(埼玉新聞)