ママたちは日々の生活のなかで旦那さんへの愛情を表現していますか? 家族への愛情は言葉で伝えるという人もいれば、態度や行動で示すという人もいるでしょう。でもその愛情表現が、もし相手の望んでいない方法だったとしたら……。ママスタBBSには旦那さんからの毎日のボディタッチに困っているというママからの投稿がありました。


『うちの旦那は毎日必ず一回は身体を触ってきます。いつもどさくさに紛れて触るんです。今は妊娠中で触られるのが嫌だからと言っても触ります。こんな旦那はうちだけでしょうか?』

旦那さんが毎日身体を触ってくるのは、きっとママのことが大好きだからなのでしょう。しかし投稿したママは現在妊娠中で、人に触れられることに嫌悪感をおぼえるとのこと。旦那さんにママの気持ちを理解してもらい、やめてもらう方法はあるのでしょうか?

ボディタッチ大好き!毎日触ってくる旦那さん

お触りが大好きな旦那さんを持つママはほかにもいるようです。しかし、たとえ旦那さんは喜んで触っていても、触れられるママは嫌がっていることも……!? トピックには夫婦の気持ちのすれ違いが伝わるようなコメントが続々と寄せられていました。


『うちの旦那も毎日触ってくるよ〜。やめてと言ってもやめてくれない』


『うちもだよ。寝るときとか触りながら寝てる。落ち着くんだって』


『うちは毎日一回どころか一緒にいるとだいたい触ってくるよ。本当にイヤ。あんまり触られるとイライラするよね』


『毎日触ります。しないでと言ってもニタニタして喜ぶ始末。最悪』


『うちもだよぉ〜。触るなって言ったら「嬉しいくせに」と返された……』

さらには「妊娠中で触られるのが嫌」という言葉に共感する声も。妊娠中や産後など身体の変化にデリケートになっている時期は、触れられるだけでストレスになったり嫌悪感をおぼえたりすることもあるそう。ママの感覚が分からず触ろうとしてくる旦那さんに対しては余計にイライラしてしまうようです。


『妊娠中は本当嫌だよね。かなりストレスになるし本気で怒ってたよ』


『妊娠して以来、胸を触られると嫌悪感をおぼえる。それでも毎日触ってくるよ』


『妊婦だから、ほんと触られたくないのにドサクサに紛れて触ってきたりする!!』


『毎日触られる。しかも何回も……私も妊娠中だから触られるのが嫌で「やめて欲しい」と言ってるのに全然やめてくれなくてストレスが溜まる』


『毎日触られます。出産して間がないから、乳が張って痛いときに触られたらムカッとしてしまう』

触られたくないママはどう防ぐ?

旦那さんに日常的に触られることに対し、嫌がるママたちは「イライラする」「ムカっとする」「やめてほしい」などと強い不満を口にしています。しかし旦那さんは触りたい気持ちが上回るのか、注意したくらいでは止めないのだとか。きっぱりとやめさせる方法はあるのでしょうか?

相手にやり返す


『うちの旦那も触るよ。やめて欲しいときはやり返す』


『胸とお尻を触られるよ。だから旦那のも触ってやる』


『うちも〜。みんな結構触られるんだね。イライラするからさ……しかも旦那の手は冷たいし。だからやり返す! 冷たい手で!!』


『1人目産んで太ってからというもの……毎日触ってくるようになった。あっちが触ってくるんだから、こっちも旦那のモノを揉んでやるよ』

まずは、やられるならやり返す! と宣言するママたちの声です。嫌がる気持ちを分かってもらうには、相手に同じことをするのが一番だと考えるよう。触られたお返しに旦那さんの大事な部分を揉むという強者も……。どうぞケガのないようお手柔らかにお願いしますね。

防御スキルを上げる


『うちもよく触ってくるから、私はかなり素早くなって隙をつかれても払いのけられるようになった! で、「お前、すごいな……。後ろに目があるんか?!」って言われる』


『触られるのが嫌で攻防を繰り返しているうちに、次第にお互いの行動を読めるようになって、今は何かの拳法みたいに攻防するようになってきた。マジで』


『ご飯食べてるときでも隙あらば触ってくる。もう何年もされてるから、だんだん気配を感じられるようになって防御率99%です』

防御スキルを身につけ、決して自分には触らせないというママも。同じことが毎日続くうちに、触ろうとする旦那さんが気配で分かるようになってくるのだとか……! 「後ろに目があるのでは」と思われるようなレベルにまで達したママもいるようです。旦那さんとの攻防戦は、まるで武術の修行のよう!?

真剣に怒りを表現する


『私も嫌なときは本気でキレるな』


『うちもそうだったけど嫌で嫌でキレたら回数が減って、今ではほとんど触らないかな』


『毎日ことあるごとに触ってくる。でも妊娠中と授乳時期は「本当に嫌だからやめて」って真剣にお願いしたら触ってこなかった。かわりに軽いチューの回数が激増したけど』

注意しただけではやめてくれない旦那さんには「本気でキレた」というコメントもありました。嫌でたまらないママの気持ちを分かってもらうため、ときには真剣に旦那さんと向き合う必要もあるのですね。スキンシップを取りたい旦那さんには、代わりに「軽いチュー」なら許したというようなコメントも。されると嫌なことを伝えるだけではなく、どんなことならばしても良いかを伝えるのも一つの解決法なのでしょう。

お触りに冷静に対応するママも

触られるのが嫌で嫌でたまらないと怒りをあらわにする人がいる一方で、旦那さんのボディタッチをごく冷静に受け流している人もいました。


『うちの旦那も触るよ。愛情表現だと思おう!』


『うん……触ってくるね。私も同じく妊婦。でも触りたがりなんだなぁと思ってほっといてるよ』


『ウチもだ……最近は好きなだけ触らせてる』

触るのは旦那さんなりの愛情表現なのだとプラスに思えるようになれば、嫌悪感でいっぱいのママも気持ちが楽になるのかもしれませんね。また年数が経つにつれ、いずれ夫婦の触り合いなどなくなってしまうものだというコメントも。「触られているうちが花」という声が寄せられていました。ママによっては日常的にボディタッチされる光景は「微笑ましい」とすら感じるようです。


『本当、触ってほしくないときあるよね〜。うちもそうだったよ〜。次第になくなるさ(笑)。今は旦那じゃなく、5歳の息子が毎日触ってくる』


『何年も経って、おばあさんになれば、 触ってほしくても触ってくれなくなるさ』


『触られているうちが花よのぅ……』


『そういえば、私の父も母のお尻を、通りすがりとかによく触ってたな……今思うと、仲良くて微笑ましい光景なんだなと思った……』

夫婦の間の愛情表現は、なにもボディタッチだけではないでしょう。触られるのが嫌だというママは、旦那さんに自分の身体の変化や感じ方を伝えることで、今の気持ちを分かってもらえるといいですね。旦那さんのお触りを防ぎたいママたちは、コメントで寄せられたアドバイスもぜひ参考にしてください!


引用元:
ママだって触られたくないときもある!日常的にボディタッチしてくる旦那さんをどうかわす?(ママスタセレクト)