愛知県の津島市民病院は7日、小児科医が不足するため、お産を9月から休止すると発表した。再開は未定。

 病院によると、2人いる常勤の小児科医がいずれも6月末で退職する。常勤の産婦人科医はいるが、新生児の対応などで常勤の小児科医がいないと、安心安全なお産を続けることが難しいと判断したという。

 妊婦の出産予約の受け付けも休止し、すでに7月以降の予約がある54人については、津島市民病院で出産するか、ほかの医療機関を紹介するかを医師が決めるという。産婦人科のほかの診療や妊婦健診、小児科の外来診療は続ける。

引用元:
小児科医不足で9月からお産休止 愛知・津島市民病院(朝日新聞)