■お宮参りはいつ頃するの?服装を選ぶコツは?
お宮参りの基礎知識をまずは学んでみましょう。

出典:@shoko.akazawaさん




・赤ちゃんの健やかな成長を願うお宮参り

赤ちゃんが生まれたらはじめに行われる行事がお宮参り。男の子では生後31日目、女の子では32日目に神社へお参りに行くのが正式ですが、大安や天候の良い日を選び生後1カ月頃に行うのが一般的です。真冬や真夏を避け、祖父母もいっしょにお祝いをするために、お食い初めといっしょに行うママも多くいます。

【詳細】他の写真はこちら




・お宮参りの服装は、TPOを考えて選ぶ

神社へのお参りは戌の日に経験している人も多いので、なんとなくイメージが湧くことでしょう。カジュアル過ぎる服装は、もちろんNG。厳粛な雰囲気のなか進行されるお宮参りでは、清潔感のある上品な服装を心掛けるといいでしょう。また家族で服装のトーンを備えることも大切です。参拝予定の家族とは、事前に相談しておくといいかもしれませんね。

■お宮参りにおすすめの季節別の服装を紹介
春夏と秋冬に分けて、人物別におすすめの服装をご紹介していきましょう。




・春夏のお宮参りにおすすめ!赤ちゃんの服装

出典:@cuta66666さん

袴スタイルのロンパースは、お宮参りとお食い初めをいっしょに行うときにおすすめ!男の子でも女の子でも、前留めで簡単に着せられるタイプになっているので、写真撮影のときや祈禱の時間にだけ着させるのもいいかもしれません。



出典:新生児におすすめのベビー服って?季節別ベビー服特集!

夏のお宮参りで産着を上から羽織ると、赤ちゃんはとても蒸し暑くなってしまいます。暑い時期に参拝するなら、赤ちゃんの服装は涼しいベビー服を選んであげてもいいかも。写真撮影時には産着に隠れるので、セレモニードレスでなくても問題ありませんよ。でもカジュアル過ぎない、おしゃれめなベビー服を選ぶようにしましょう。



・春夏のお宮参りにおすすめ!母親の服装

出典:@ milktea_junyufukuさん

産後で体型がまだ戻っていないママも多い、お宮参りの時期。妊娠前のスーツを着ようと思ったら、チャックやボタンが閉まらない!なんてことも。さらにトータルで数時間かかるお宮参りでは、途中で授乳が必要になることもあります。そのため薄手のワンピースタイプの授乳服を1枚用意しておくといいかも。春なら上にジャケットを羽織って、夏ならワンピースのみでお参りするのがおすすめです。



・春夏のお宮参りにおすすめ!父親の服装

出典:@nmr.73さん

着物を着用する人もいますが、多くのパパがスーツで参拝するようです。春にはジャケットを羽織りますが、真夏ならジャケットは羽織らずに、手に持っていてもいいかもしれません。ただどんなに暑くても、ビジネススタイルにするなら、神社内ではネクタイをきちんと締めるようにしておきましょう。カジュアルビジネスにするなら、ノーネクタイでも構いません。



・春夏のお宮参りにおすすめ!祖父母の服装

出典:@fuji_photo_studioさん

両家のご両親も呼んで、お宮参りをする家族もたくさんいます。祖父母の服装はセレモニースーツである必要はなく、きちんとしたTPOにふさわしいものであればいいでしょう。真夏には暑さで体調を崩してしまう心配もあるので、ジャケットは麻素材など涼しいものを選んでもらうと安心です。



・秋冬のお宮参りにおすすめ!赤ちゃんの服装

出典:@ risa_pereさん

春にもおすすめですが、秋冬のお宮参りでの赤ちゃんの服装には、セレモニードレスがぴったり。生地が厚いものを選べば、冬でも寒さをしのぐことができます。セレモニードレス付属の帽子もかわいらしく、晴れの日に合った服装です。



出典:新生児におすすめのベビー服って?季節別ベビー服特集! @ komori_ijiriさん

セレモニードレスを用意していないなら、少しおしゃれなベビー服でもOK!お祝いでおしゃれなベビー服をもらうこともありますよね。せっかくなので、お宮参りに赤ちゃんに着させてみてはいかがでしょうか。



・秋冬のお宮参りにおすすめ!母親の服装

出典:@risa_pereさん

お宮参りではセレモニースーツ姿のママをたくさん見かけますが、せっかくなら和装をしてみるのもいいかも♡春夏には暑いママの着物も、秋冬ならちょうど防寒になりますよ。自前の着物を持っているなら、赤ちゃんの産着をママの着物と合う色で選ぶとおしゃれですよ。着物を持ってなくてもご安心を!写真スタジオには赤ちゃんだけでなく、ママの着物レンタルを実施しているところもあるので、確認してみてくださいね。



・秋冬のお宮参りにおすすめ!父親の服装

出典:@aitty725さん

スーツ姿が定番のパパのお宮参りスタイルですが、寒い時期にはコートやマフラーをすればOK!難しく考える必要はなく、スーツ姿のビジネスマンを想像して、コーデしてみましょう。ただしビジネス用のコートを持っておらず、ブルゾンやパーカーしかないなら、上着は着ない方が無難かもしれません。



・秋冬のお宮参りにおすすめ!祖父母の服装

出典:@risa_pereさん

おじいちゃん・おばあちゃんの秋冬のお宮参りでの服装は、春夏と同様の雰囲気で問題ありません。生地をウールなど秋冬に合うもので選んでもらい、いつもより少しきれいめのコーデを心掛けてもらえば大丈夫ですよ。ネクタイは締めない人も多いので、カジュアルビジネスの雰囲気で参加してもらいましょう。赤ちゃんの叔母さんや叔父さんにあたるパパやママの兄弟が参列される場合も、ある程度トーンを合わせてもらうといいですね。

■TPOに合った服装で、素敵なお宮参りにしよう
かわいい赤ちゃんとのはじめての行事のお宮参り。産後に焦って用意するのではなく、出産前から服装や準備物を下調べしておくと安心ですよ。素敵な服装でお参りして、思い出深いお宮参りにしてくださいね。
(mamagirl)

引用元:
お宮参りの服装の悩みを解決!家族で素敵な写真を撮ろう(ニコニコニュース)