生まれたての赤ちゃんは、ぷにぷにでつるっつる!シミやほくろなど一切ない、実にピュアな存在です。もちろん心もピュアで、純粋そのもの。というイメージが多いわけですが、そんな赤ちゃんに、巨大なほくろやシミが発見されたら衝撃的ですよね。個性と見るのか、それとも何か問題があるのではないかと考えるのか。しかしこちらは問題があったようです。
口の中に・・・


ということで話題となっておりますのはこちらの赤ちゃん「ベラ」ちゃん。この子の母親がある日ベラとんでいると口の中にとてつもなく黒い物体を発見。

しかしその黒い物体は取れること無く、不気味なシミのように見えたということで、恐ろしくなりすぐさま医者に相談したということです。

病院で看護師がその黒いものを拭き取ろうとしたところ、全く取れず難航。彼女らもこの黒いものを全く見たこともなく、生まれつきで発生する「扁平母斑」などでもないか疑われていたようですが、それでも無く謎に包まれてしまったようです。

で、ついに答えが判明したようです。


ダンボールの切れ端。

つまりベラは、ダンボールを食べてしまいその紙が口の中に「ベラっ」と言わんばかりに、へばりついていたということです。なんともお騒がせなベラ。

実は大人でもある場所にホクロがある方が多いと話題になりましたが、人体の秘密は謎がまだ多いようです。

これを踏まえ母親いわく「赤ちゃんにダンボールを食べさせてはいけないわ」と、今後注意するそうです。なにはともあれ、とりあえず「アマゾンの箱」を食わすな!ってことで。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/concerned-mum-embarrassed-discovers-what-16236890




引用元:
ホラー案件!赤ちゃんの口の中に「巨大な黒いシミ」が発見される!正体は・・・(ニコニコニュース)