「胎内記憶」とは、赤ちゃんがママのおなかの中にいた頃の記憶のことを言うそうで、生まれたあともおなかの中にいた頃のことを覚えていてママに教えてくれる子もいるのだとか!

全国のウィメンズパーク会員5,848名に「『胎内記憶』お子さんに聞いたことある?」というアンケートを行ったところ、

第1位 ある 3526人(60.3%)
第2位 ない(これからも聞く予定はない) 989人(16.9%)
第3位 ない(これから聞いてみたい) 882人(15.1%)

60%のママが胎内記憶について子どもに聞いたことがあるという結果に。
「お子さんは胎内記憶について話してくれた? はじめて話してくれたのは何歳のとき?」と聞いてみると、

第1位 話さなかった 2618人(44.8%)
第2位 覚えていない 1109人(19.0%)
第3位 3歳のときに話してくれた 649人(11.1%)
第4位 2歳のときに話してくれた 512人(8.8%)
第5位 4歳のときに話してくれた 176人(3.0%)

話さなかった子が多いという結果でしたが、話してくれた子の中では3歳のときが多いようですね。

でもママやパパにとっては、おなかの中は未知の世界。子どもの「胎内記憶」はぜひ聞いてみたいですよね。子どもたちはどんなタイミングで、いったいどんな話をしてくれるのでしょう? 『ウィメンズパーク』のママに聞いてみました。

突然話し出した!生まれる前のこんなこと、あんなこと。
ママとのおしゃべりの中で話してくれた生まれる前のこと。どこからきたの? おなかの中で何を見ていたの? 鮮明に話してくれています。

●お空を飛んでおなかに入った!
2歳半の娘がいます。口も達者になり、毎日のおしゃべりがどんどんレベルアップしている今日この頃。先日、こんな話をしてくれました。
「○ちゃん(←娘)の体がちーぃちゃくなってぇ!鳥さんの袋に入ってぇ!お空をぴゅーんって飛んでぇ!ママのおなかに入るの!!!」

●やっぱり空から!?
今朝、布団の中で2歳の息子とゴロゴロしていた時に、「ママ、お空と雲からスーって来たよ!」と急に言いました!!
本やネットで、子どもには生まれてくる前の記憶があると読んだことがあったので、少し前に「○くんはどこからママの所に来てくれたのかな?」と聞いたことがありました。
たぶんその質問を覚えていたのだと思いますが、ビックリしました。
●我が子は見ていた!
息子が2歳半くらいの時に初めて聞いてみました。
「○○くんが、丸の中で1人で遊んでいた!ママとパパは2人で歩いていたよ!○○くんは見ていたの!ママはいっぱい歩いて疲れていたなぁ〜。あと、猫もいたよ」
と言われました。
確かにかなり早い段階でビッグベビーの体重だったので、8ヶ月くらいからとにかく毎日歩いていました。おまけに予定日1週間超過だったので、出産までめちゃくちゃ歩いていました。
そして、実家には猫がいて毎日散歩のついでに猫にも会いに行っていたので、胎内記憶ってすごいなあ〜と感心しました。

いよいよ出産!出てきたときの記憶はあるのかな?
生まれた瞬間のことを覚えている子もいるようです。ママは産むのに必死だけど、子どもは意外と冷静!? 

●出てきたら寒くて泣いちゃった
うちの子は生まれる時のことを話してくれました。
「おなかの中にドアがあって、そこから出てきた。ママがうーん!ってしていた。出ようとしたら○○、裸んぼだったー!恥ずかしかったから出てきたくなかった。出てきたら寒くてうぇーん!って泣いたの。あと、ママとパパがいて、あとからばぁばと△△(私の妹)がきた。」
なんて話をしていました。
出産の時、スムーズに生まれそうだったのに、あと少しのところで出てこなくなり、助産師さんにおなかを押されて生まれた子でしたが、裸だったのが恥ずかしかったらしいです(笑)。
あとは、生まれた時に会った人の順番をきちんと覚えていたのが驚きでした。(夫が立ち会いで私の隣にいて、その後別室にいた母と私の妹と対面しました。)

●勝手に出されて嫌だった
娘が2歳の時に聞いてみました。
「娘ちゃんはね、ママのおなかの中でワニワニしていたの(両手でワニの口を開けたり閉じたりするような動作)。そしたらね、急に明るくなって、まだママのおなかにいたかったのに勝手に出されたの。だから嫌で泣いたの」と言いました。私は予定帝王切開での出産でした。
確かに、陣痛と言う『そろそろ生まれます』サインは出さずに母体と赤ちゃんの安全優先と言うことで、こちらの都合での出産。
娘の産声は、『まだおなかにいたかったのに、勝手に出された』事に対する怒りの泣き声だったようです。
神秘的!?でも、ママは信じている!
子どもは親を選んで生まれてきている? 思わず涙があふれるような話も…

●ママを選んだんだよ
なんの前触れもなく、「ママは誰かに言われておじいちゃんとおばあちゃんの子になったの?」と聞かれ、「あなたは誰かに言われたの?」と聞き返すと、「お空で見ていたら、誰かにこの人の子になりなさいって言われたから、ママの子になったの」と。
娘は不妊治療を経ての子で、この話を娘がした時も二人目が欲しくて不妊治療に通っていたので、ずっと赤ちゃんができなかったのは、候補がいなかったのかしらと妙に納得しちゃいました。この話の次の月に妊娠発覚し、ますます娘とおなかの子が愛おしく感じました。
娘は胎内記憶もあったので、神秘を信じずにはいられない私です。作り話もあるかもしれませんが、本当だと信じたいです。

●パパとママのところにずっと行きたかったんだよ…
私は不妊治療8年目でやっと授かり、娘が2歳半の時に聞いてみました。

私「娘ちゃんは、どうしてなかなかパパとママのところに来てくれなかったの?」
娘「娘ちゃんね、神様のところにいたの。それで、神様が違うお家に行きなさいって言ったんだけど、パパとママのところに行きたくてずっと神様とお話をしていたの。ごめんね。遅くなって」って言いました。

ちょっと泣きました。
本当は、神様、私たちには子どもを授けないつもりだったのかな? と思ってしまいました。神様の反対を押しきって私たちの元に来てくれた娘…
「ありがとう。う〜んと、う〜んと、大切にするからね」と言うと、「こちらこそ。娘ちゃん、やっぱりパパとママのところに生まれて良かった♪」って言ってくれました。(号泣しました)


不思議で神秘的な胎内記憶。とはいえ、聞いてみたけれど何にも覚えていない!という子もいるよう。まだ聞いていない人は、お子さんがお話が上手になったらタイミングを見計らって聞いてみると、お話してくれるかもしれませんね。



引用元:
爆笑!感動!号泣!!我が子の「胎内記憶」(たまひよONLINE)