奈良公園(奈良市)内の鹿の保護施設「鹿苑」で7日、令和に改元されて初の鹿の赤ちゃんが生まれているのが見つかり、報道陣に公開された。元気に走り回り、物おじする様子もなく報道陣のカメラに近づいて愛らしい姿を見せた。

 赤ちゃんは体長54センチ、体重3000グラムの雌で、鹿の保護活動をしている「奈良の鹿愛護会」の職員が午前8時半ごろに発見。鹿苑内の木陰に一匹で座っていたという。
 奈良公園の鹿は毎年5月中旬〜6月に出産ラッシュを迎え、赤ちゃんたちは6月1日から鹿苑内で一般公開される。7月下旬には公園内に放される。

引用元:
令和初、鹿の赤ちゃん=奈良公園で3000グラム雌(時事通信)