神戸市医師会は、同市中央区橘通4の急病診療所で毎週日曜日と祝日に開いてきた「産婦人科」について、31日の診療を最後に閉科することを決めた。

 担当する産婦人科医の不足などが主な理由という。同診療所の産婦人科では、土曜日の診療も2年前の3月末で取りやめていた。

 今後は、電話で24時間受け付け、相談を受けたり医療機関を案内したりする「救急安心センターこうべ」(♯7119)の利用を呼び掛けていくという。


引用元:
急病診療所の産婦人科、3月末で閉科 担当の医師が不足(神戸新聞)