俳優の堺雅人(45)の妻で女優の菅野美穂(41)が3日、所属事務所を通じて第2子となる女児を出産したことを発表し、「新たに家族を迎えられた事を、かけがえのない喜びだと感じています」とコメントを寄せた。

 菅野は「ご報告」と題した書面で「この度、第2子となります女児が生まれました。お陰さまで母子ともに健康です」と報告。「新たに家族を迎えられた事を、かけがえのない喜びだと感じています。支えてくださった全てのみなさんに心より感謝を申し上げます」と心境を述べ、「母親としてまだまだ足りないところばかりですが、気持ちを新たに努めて参ります」と決意を新たにした。

 菅野は2012年公開の映画『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』での共演をきっかけに、堺と交際を開始し、翌13年4月に結婚。15年8月に第1子となる男児を出産した。

 今年7月に公式サイトで第2子妊娠を発表し、「この年齢での妊娠、出産ですので、心配などもございますが、家族が増える喜びは、やはりその日が待ち遠しく、主人、息子、お腹の新しい命にチカラをもらっています」とコメントしていた。

■菅野美穂コメント全文
ご報告

この度、第2子となります女児が生まれました。
お陰さまで母子ともに健康です。

新たに家族を迎えられた事を、かけがえのない喜びだと感じています。

支えてくださった全てのみなさんに心より感謝を申し上げます。

母親としてまだまだ足りないところばかりですが、気持ちを新たに努めて参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年12月3日
菅野美穂

引用元:
菅野美穂が第2子女児出産「かけがえのない喜びだと感じています」(ニフティニュース)