ジャニュアリー・ジョーンズが乳がん防止月間の啓蒙を目的に、トップレスのセルフィーを投稿した。『マッドメン』で有名なジャニュアリーは、インスタグラムにハロウィン風のフィルターを使ってバスルームの鏡越しで撮影したトップレス姿の写真を投稿し、フォロワーに向けて乳がんの検査を受けるように呼び掛けた。

 ジャニュアリーはこうコメントしている。「皆、乳がん防止月間よ!これはマンモグラフィーを受けるための親切なお知らせよ!ロサンゼルスで来週、タマラ・メロンが保険に関係なく、移動車両での無料のマンモグラフィーを受け付けているわ!10月8日、9日、10日よ!」

 このジャニュアリーの投稿には、ファンから賛同するコメントが数多く寄せられている。

 一方でジャニュアリーのほかに、セリーナ・ウィリアムズも先月、乳がん防止月間を周知するためにトップレス姿のミュージックビデオを投稿していた。

 MVの中でセリーナはディヴァイナルズの1990年のヒット曲『アイ・タッチ・マイセルフ』を歌い、「今回の乳がん防止月間で、定期的に女性に自分でチェックしてもらうために、ディヴァイナルズの世界的ヒット曲『アイ・タッチ・マイセルフ』を収録したわ」「ええ、簡単なことではなかったけど、やりたかったの。人種に関係なく世界中の女性に関係する問題だからね。早期発見が大切よ。多くの命を助けるにはね。今回のことが、女性たちにそのことを思い出してもらうきっかけになることを願ってる」と綴った。


引用元:
ジャニュアリー・ジョーンズ、乳がん防止キャンペーンでトップレスを披露!(デイリースポーツ)