アドベンチャーワールドで生まれたパンダの赤ちゃんが保育器を卒業した。

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で、2018年8月14日(火)に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん(メス)が保育器を卒業しました。体重わずか75gで生まれ、体が小さく、当初は体温が保てない状態でした。母親「良浜(らうひん)」の愛情を受け成長し、体重も1,800gとなり、温度管理が必要なくなったため、保育器を出ることとなりました。これからは母親「良浜(らうひん)」と過ごせる時間も増えていきます。
また少しずつ瞼(まぶた)が開いてきており、間もなくすると両目が完全に開きそうです。

【赤ちゃん情報 52日齢】
出生日時:2018年8月14日(火) 午後10時32分
性  別:メス
体  重:1,800g (出生時:75.0g)
全  長:43.3cm (出生時:15.5cm) ※全長は10月2日現在

ジャイアントパンダ赤ちゃん 公開について
2018年9月13日より公開を開始しています。
公開時間:午前10時15分〜10時35分 / 午後2時40分〜3時00分
公開場所:ブリーディングセンター 屋内
※母親「良浜(らうひん)」と親子での公開です。子育てのシーンをご覧いただけます。
※公開時間は赤ちゃんの成長に伴い変更いたします。体調等で公開内容を変更、中止する場合がございます。

ジャイアントパンダの赤ちゃん名前募集について
2018年8月14日にジャイアントパンダ「良浜(らうひん)」が出産した赤ちゃんの名前を募集いたします。応募者の中から抽選でオリジナルグッズをプレゼントいたします。


引用元:
パンダの赤ちゃん、保育器を卒業 75gから1800gに成長(観光経済新聞)