夏真っ盛りである、7・8月に出産予定の妊娠中のママは、お子さんの名付けを今必死に考えている最中ではないでしょうか?

夏は、夏休みや夏祭りなどワクワクするイベントが多い季節。この時期に生まれる赤ちゃんには、ぜひ季節にちなんだ名前を付けてみてはいかがでしょう。

今日は7・8月生まれの女の子にピッタリの季節にちなんだ名前をご紹介いたします。




【INDEX】
▼7、8月の季語・花言葉・誕生石って何がある?
【7月】
【8月】
▼7・8月ならではの名前は?季節にちなんだ女の子の名前を紹介!

▼7、8月の季語・花言葉・誕生石って何がある?

【7月】

陰暦の異称は「文月(ふみづき)」、「七夕月」、「常夏月」

季語は、水無月、山開、海開、百合(山百合、姫百合、白百合、黒百合、鬼百合、鉄砲百合、車百合、百合の花)、月見草、梅雨明、天道虫など。

▼誕生花

7月10日:マツバボタン・花言葉「可憐」

7月15日:カンナ・花言葉「尊敬」

▼誕生石


source:http://www.shutterstock.com/

ルビー:「情熱・仁愛・威厳」という宝石言葉があります。



【8月】

陰暦の異称は「葉月(はづき・はつき)」、「桂月(けいげつ)」、「雁来月(がんらいげつ)」

季語は、立秋、ねぶた(青森のねぶた祭)、精霊舟(精霊流し)、送火、大文字の火、花火、線香花火、蜩(ひぐらし、かなかなぜみ)、 法師蝉(つくつくぼうし)、残暑、鳳仙花、小豆、大豆、芭蕉など。

▼誕生花


source:http://www.shutterstock.com/

8月8日:ヒマワリ・花言葉「栄光」

8月10日:アマリネ・花言葉「魅惑的」

▼誕生石

ペリドット:「夫婦の幸福、和合」という宝石言葉があります。



▼7・8月ならではの名前は?季節にちなんだ女の子の名前を紹介!


source:http://www.shutterstock.com/


【7月の名前】
・文音(ふみの)
・文歌(ふみか)
・七月(なつき)
・牡丹(ぼたん)
・ぼたん
・柑南(かんな)
・かんな
・紅凜(あかり)←ルビーの赤色から




【8月の名前】
・葉(よう)

・葉月(はづき)
・桂(けい)
・秋奈(しゅうな)
・陽舞(ひま)←ヒマワリから
・愛麻音(あまね)←アマリネから
・緑(みどり)←ペリドットの色から

など、各月の季語や行事などを入れて、夏らしい印象をもつ名前にしてみてはいかがでしょうか。

「夏」「温」「熱」「青」「陽」「砂」「貝」「波」「南」

などの漢字も、夏を連想させますね。

逆に暑い時期だからこそ、「爽」「風」「涼」「水」などの漢字は涼しい印象があって、良いイメージを与えるかもしれません。



7・8月はたっぷりの日差しを浴びて、元気に楽しい思い出を毎年作っていく季節。

そんな時期に生まれてくる赤ちゃんに、ぜひ、季節にちなんだ名前を付けてみてはいかがでしょうか。


引用元:
【7月・8月生まれの女の子】「季語・誕生石」にちなんだ名付けアイディア集(It Mama)