イギリスのキャサリン妃が第3子となる男の子を出産しました。

 キャサリン妃は日本時間の23日午後7時すぎ、第3子となる男の子を出産し、そのわずか7時間後、病院の前で待っていた報道陣と王室ファンに元気な姿をみせました。男の子はおよそ3800グラム、母子ともに健康だということです。



 「出産からわずか7時間というスピード退院です」(記者)



(Q.赤ちゃんを見られましたか?)

 「見られました!すばらしい! とてもうれしいです」(第3子を見た人)



 出産にはウィリアム王子も立ち会い、ジョージ王子とシャーロット王女も病院を訪れ、弟と初めて対面しました。男の子の王位継承順位は5位となり、エリザベス女王にとっては6人目のひ孫となります。


引用元:
»キャサリン妃、第3子となる男の子を出産(TBS News)