BMI29以上の不妊女性574例を対象に、不妊治療開始前に行う6カ月の生活習慣介入の効果を無作為化試験で検証。介入群の非継続率は21.8%に達した。平均減量値は介入群4.4kg、すぐ不妊治療を開始した対照群1.1kgだった(P<0.001)。主要評価項目である24カ月以内の健常単胎児の正期経膣分娩率は介入群27.1%、対照群35.2%であり、介入により上昇するとは言えなかった(率比0.77、95% CI, 0.60 - 0.99)。

文献:Mutsaerts MA et al. Randomized Trial of a Lifestyle Program in Obese Infertile Women. N Engl J Med. 2016 May 19;374(20):1942-53.



引用元:
肥満不妊女性の減量で正規産増えず(m3.com )