これまで皮膚のレーザー治療の痛み緩和に使用が認められてきた、皮膚に塗る局所麻酔薬「エムラクリーム」(佐藤製薬)が注射や点滴の針を刺す際にも使えることになった。子どもにも使用が認められたため、新生児や幼児に強い痛みを与えず治療が行えると期待される。


 皮膚10平方センチ当たり1グラムを塗り、フィルムなどで密封することで、麻酔成分が皮膚を透過し痛みを和らげる。


 この薬の治験を実施したJR東京総合病院の花岡一雄名誉院長は「子どもの痛みを取り除けるメリットは非常に大きい。将来は予防接種などにも使えるようになるかもしれない」と話している。


引用元:
塗る麻酔薬、小児もOKに(47NEWS‎ )