家の用事やリフレッシュ、不定期な仕事の時などに子どもを預かってくれる一時保育。登録する前にチェックしておきたいポイントをまとめてみました。


© BlueOrange Studio - Fotolia.com


ポイント(1)予約の取りやすさ
一時保育は月末に翌月の予約をまとめてするところがほとんど。その後、追加で予約をしようと思ってもなかなか取れないこともあります。

イレギュラーな仕事など追加予約が多くなりそうな人は、現時点で空いている日を聞いてみて、予約の取りやすさを事前にチェックしておきましょう。

ちなみに予約の変更やキャンセルは、振り込みのところよりも現金払いのところのほうが、融通がきく傾向にあるようです。


ポイント(2)保育の方法(一時保育のみか通常保育と一緒か)
一時保育には、一時保育の子だけのところと、通常保育の子と一緒に一時保育の子を預かってくれるところとがあります。

一時保育のみの場合は、さまざまな年齢の子が1つの部屋で遊ぶことが多く、年齢の違う子から良い刺激を受けられることも。

逆に通常保育と混合の場合は同世代の子たちと一緒になることが多く、遊びを共有しやすいというメリットがあります。お子さんのタイプに合ったほうを選びましょう。



ポイント(3)預かりの際の健康チェック
健康チェックが甘いところのほうが、風邪の時にも預かってもらえて一見便利な気がしますが、でも実は健康チェックが甘いということは、ほかの子から風邪や感染症をうつされやすいということでもあります。

特に保育園や幼稚園に通っておらず一時保育のみの子は、まだ十分に免疫がついていないことも多いので、健康チェックが厳しいところを選ぶのがおすすめです。


ポイント(4)子どもの定員と先生の人数
大人数のところだと子供をしっかり見てもらえないのでは?と考えがちですが、大人数でもその分、先生の数が多ければ大丈夫。また、少人数の場合、すぐに予約がいっぱいになってしまうことも。

預ける際には必ず子どもの人数だけでなく、先生の人数も確認するようにしましょう。


ポイント(5)利用料金
一時保育を利用する際、やはり気になるのが利用料金。自治体や企業の補助が入っていて安くなっているところや、利用回数によって割引になるところもあるので、いろいろチェックしてみましょう。

いろいろと細かな条件はありますが、一番重要なチェックポイントは、預けた子どもが楽しく快適に過ごせるかどうか。登録する前に必ず、そこで遊んでいる子どもたちの様子を確認してから預けるようにしましょう。

ぴったりくる預け先が見つかれば、子どもにとっても世界を広げる、いい経験になりますよ。



引用元:
子供を一時保育に預ける前にチェックしておきたい5つのポイント(excite)